に投稿

街なかで観察

今日は仕事の打ち合わせで、街なかに出てきました。
せっかく来たので帰りに野鳥観察。

道わきでせっせと地面のものを拾うスズメ達。

街なかのスズメ01

近いなあ、と都会に来るといつも思います。
地元のスズメはこんなに近寄らせてくれません。

都会は鳥のエリアと人のエリアの重なっている部分が
田舎に比べて多いように感じます。

街なかのスズメ02

嬉しくなってしまいますが、
近寄りすぎてはいけないと自分に言い聞かせて距離を保ちます。

公園の池では、思いがけず目の前にカワセミがとまってくれました。

公園のカワセミ01

人が通ると少し奥に移動して、じっと佇んていました。

公園のカワセミ02
に投稿

冬限定のエサ台

寒い時期限定のエサ台、今季も始めました。
11月終わり位から始めていたのですが、暖かくてエサに困っていなかったから?か
足繁くやって来るようになったのは12月終わり位からです。

今季のエサ台

常連のスズメ達。

今季のエサ台02

いつもながらバシャッ!と派手にこぼしながら食べています。

今季のエサ台03


食べ方に性格もあるのでしょうか?
派手めに飛んでいるところがありますが、みんなが飛ばしているわけではないように見えます。
こぼした分は地面に落ちて、キジバトやキジが拾いに来ます。

に投稿

小雨の朝

早朝目が覚めて、近所のスズメを観察。

チョイ!と飛んで行った先がこちら。

垂れたコードとスズメ

テレビアンテナの垂れたコードに、2羽仲よく寄り添っていました。

その後パラパラと雨が降ってきて、近くのガードレールへと移動。

スズメとツユクサ

濡れたスズメとツユクサが、とてもきれいです。

この辺のスズメは警戒心が強くてあまり近づかせてくれないのですが、

自然体の様子を見せてくれるのは早朝特権でしょうか?